Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【乃木坂46が18thシングル選抜発表!】さて、見事センターの座を勝ち取ったのは……?

んぱぁ!(あいさつ)

みなさまお久しぶりです。StudioADSアイドル担当SHOWロンポウでございます!

2017年7月10日、そう……まさに先程『乃木坂46』18thシングル選抜発表がありました!

ココ最近はスタジオでの選抜発表は無かったので番組終わりのダイジェストでの放送でしたが、久しぶりのスタジオ発表で我々ヲタ共もテンション上がっております。

ではでは早速ご覧下さいませ!!

続きを読む

星に想いを……☆ 『宙のまにまに』は今読んでも面白い!

 

昨日は七夕でしたね。

私は久々に短冊すら書かずに終わってしまいましたが、フライデーナイトだからか、スーパーには親子連れが楽しそうに和菓子やらを見てましたねえ。

私も水羊羹素麺で七夕っぽさを僅かばかりの味わいました!

いやまあ、「七夕に食うモノなんて知らねえよ!爽やかな夏の食い物食べときゃええんやろ!」精神で食べた後、ググって初めて素麺が七夕の行事食と知ったんですけどね……

水羊羹については特にそんなわけじゃないっぽいですが、美味しかったです。

 

まあ、あれよ。

ググる前は、七夕に何か食べたイメージなんて皆無でしたからね。

給食で星モチーフのデザート食べたなあ、くらいのモンで。

 

そんなわけで、七夕といえばやっぱり星!

天の川織姫彦星と、夜空にロマンティックなあれこれを感じられる日なわけですよ七夕は!昨日だけど!

職場でズボンが破れて天の川のような亀裂が発生し、金玉が織姫と彦星となった状況で平穏無事に過ごすのにエネルギーを使いすぎたんだ……許せサスケェ……

f:id:Robin417:20170708095858j:plain

破れたズボンで遊ぶいい歳こいたオッサンの図(地獄絵図)

 

いいおっさんが何はしゃいでんねんと思うかもしれませんが、大人だってはしゃぐんです。

子供の頃の、なんでも面白く、大はしゃぎしていた青春の日々のように、はしゃぎたくなることくらいあるのです。

特に夜空をついつい見上げるような日なんかには、無意味にそういうテンションになっちゃうんですよ!!

 

まあそんなわけで、今日は「星といえばこの名作!ザ・青春!星を見て楽しくはしゃぐ青春ストーリー!」である宙のまにまに推したいと思います。

宙のまにまに(1) (アフタヌーンコミックス)

 

続きを読む

実写版『咲-Saki-』に見る、二次元美少女実写化のハウツー

 

こんばんは、椎名ロビンです。

最近はTwitter等のニュースを開くと、頻繁に漫画作品の実写化決定のニュースを目にすることが出来ます。ジョジョハガレンなど人気原作を使った実写化映画も控えていますが、過去にいくつも失敗扱いされる実写化があったせいか、実写化に対する意見はネガティブ寄りな意見が多いように思います。

 

やはり「二次元の絵面を三次元で再現するなんて無理」という想いを抱えているファンが、Twitter等のSNSを見ている限りでは大変多いようです。

「二次元特有のカッコイイorカワイイ見た目のキャラクターを、三次元にするのは無理では?」というキャスティングに関するものから、「あの非現実的なアクションを一体どうやって三次元にするんだろう」という動きに関するものまで、不安視される要素は多岐に渡ります。

 

一方で、そういう不安を抑えやすい原作というのは、世の中に沢山あります。
非現実的な動きをしておらず、キャラクターデザインも奇抜でない作品なんかがそうですね。学園モノとかが大体これに当てはまって、概ね無難な出来になっていると思います。

しかし、にも関わらず、実写化するにはハードルの高い作品、即ち前述の非現実的な描写が多く、派手な色の奇抜な髪型等の現実に居たら浮いてしまうようなキャラクターデザインの作品が、実写化されるケースが後を絶ちません。

 

そんな中、ヘタに実写化しようものなら間違いなく失敗作のレッテルを貼られてしまいかねない要素を孕みながらも実写化され、その完成度と再現度の高さから原作ファンの多数に支持された作品があります。

咲-Saki-です。

 

ドラマ・映画『咲-Saki-』公式ビジュアルガイド

 

いやまあ他にもあるでしょうけど、そっちを語るとブログのタイトル詐欺になりますからね、今回は咲-Saki-の実写版が支持された理由について、考察したいと思います。

と、いう出だしで書いてた記事があったんですが、実写版咲が凄すぎて上手く言語化できずに放置してあったんですよね。

この度めでたく円盤が出とことですし、まあ上手く言語化出来てないんだけどめっちゃいいんですよこれっていう熱量だけでも伝わればいいかということで、特に改変せず当時書いてた記事をそのままアップしてやろうかと思います。

円盤発売記念の名の元に、最近更新頻度落ちてたのを何とかするため、面倒臭いから文章そのままやったれってことですね。

 

映画のネタバレを含むため、閲覧にはご注意下さい。

いやまあこの記事公開時点じゃもう円盤出てるんだしあんまりネタバレもクソもないんだけどね……

 

続きを読む

【web漫画日和:コミックNewtype編】『ぜっしゃか-私立四ツ輪女子学園絶滅危惧車学科-』を読む

――旧車

そんな言葉を聞いたことがある、触れたことがあつ、知っているという現代の若者は、少なくなったように思う。若者だけではない、大人たちだってそうだろう。部屋から窓の外を少しだけ覗いてみて欲しい、大きな国道を走る現代の車と言えば、丸っこくて、どれもこれもハイブリッドのエンジンを積み、判で押したように同じようなフロントマスクをしていないだろうか?

そんな「旧車」を知らない世代にこそ読んで欲しい漫画の連載がweb漫画サイト・コミックNewtypeで始まっている。

comic.webnewtype.com

その名も『ぜっしゃか-私立四ツ輪女子学園絶滅危惧車学科-』だ。

続きを読む

さぁ、今季の注目アニメは?

また、この時期がやって参りましたね……
そう、番組編成による新アニメの放送時期が!

本当にこの時期は、揶揄でもなんでもなくクラス替えを控えた中高生のようにソワソワが止まらないのですが、もうすでにいくつかのタイトルは放送が開始されています。その中でも今日は、この私が個人的に……あくまでも、個人的に注目している作品にフィーチャーしたいと思います。

続きを読む

エナドリ界の黒船!?『28 BLACK』とは

当ブログ、完璧にトんでましたね。
しかし、ご安心ください。既に完全に復旧しております。これからも、役に立つのか立たないのか微妙な記事をポップコーンのように量産していきたいという気概だけはありますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

さて、私は少し前にこんな記事を書きました。

studioads.hatenablog.jp

 そして、そのアンサーとしてこんな記事も。

studioads.hatenablog.jp

 みんな大好き【エナジードリンク】の記事です。今回は何と、その第二弾!

ネタがないから何でもかんでも連載にするな??うるせぇ!(暴言

では、早速行ってみましょう。今回紹介するのはこの商品。

f:id:dakensun:20170630214234j:plain

サイレントエナジー株式会社が発売する『28 BLACK』です。

ルクセンブルク大公国発、ドイツ生産、
UK、ドバイ、カタールはじめ世界40カ国で人気の
ハイファッションでクールなエナジードリンク
「28 BLACK」

という、真っ黒なパッケージが目を惹くエナジードリンク。現在、日本国内でも数多くのエナドリが発売されていますが、この商品のウリは〝持続力〟

他の製品はあっという間にエネルギーの供給を終えてしまうらしいのですが、この『28BLACK』は、吸収に時間のかかる糖質・イソマルトースを使用することで、エネルギーの供給と吸収を緩やかに……まさに渡り鳥のような力をくれる!とのこと。

なので、デスクワークなんかをする社会人にはうってつけかも知れませんね。あとは、締め切りに追われている同人作家諸兄!

味の方はパッケージにACAI(アサイー)という記述はあるものの、アサイー感はほとんどありません。どちらかというとベリーを感じる不思議な甘酸っぱさ、という感じでしょうか。他にもバリエーションとして、チェリーやミントのフレーバーもあるようなので、そちらもいつか飲んでみたいですね。

また、公式がFacebookとインスタグラムを活動的に更新しているようなので、気になる方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

Home - 28 BLACK

では。

肥後ばいそん

遂にサービスイン!戦姫絶唱シンフォギアXDをプレイしてみた

前回記事から大分空いてしまいました。何をしていたのかって?

ただただアルコールに漬かってました!!イェーイ(クズ

さて、今日は久しぶりに話題の新作アプリでも取り上げようと思います。
そのタイトルは戦姫絶唱シンフォギアXD』。このアプリは絶大な人気を誇るアニメ『戦姫絶唱シンフォギア』のソーシャルゲームなんですが……まぁ、まさかこの記事の読者にシンフォギア未見の方がいらっしゃるとはどうにも考えづらいのでこのまま話を進めます。

symphogear.bushimo.jp

続きを読む