読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【アイドル漫画に一石を投じる作品】『バックステージ!』を読む

未だかつて、こんな売り文句のアイドルがいたでしょうか?

 

バックステージ! 1巻

▲『バックステージ!』

コミックゼノンにて連載中、原作は「AKB48」や「乃木坂46」の構成作家で、週刊少年マガジンにて連載中『リアルアカウント』の作者でもあるオクショウ氏、作画は同人やR18漫画誌で活躍中のニイマルユウ氏。

 

■AKIHABARAにもバックステージはあるけども?

この『バックステージ!』ですが、秋葉原の「AKIHABARAバックステージ」とはなんの関係もないはずです。一応。ここでいう「バックステージ」とは、「舞台裏」の意味に近いのかな、と思います。

↓↓↓あらすじ
売れなければAVデビュー!?無個性アイドルに突如言い渡されたのは、
「東京ドームを満員にできなければ、全員まとめてAV女優に転向」という過酷すぎる条件だった!!
しかも彼女らが頼った敏腕プロデューサーは、かなり変な男で…!?
amazon作品紹介より抜粋)

見えましたか?皆さん。
売れなければAVデビューという文字が。アイドル漫画といえば、「AKB49~恋愛禁止条例~」(週刊少年マガジンや、「きらりん☆レボリューション」(ちゃお)、最近だと「アイドリッシュセブン」も「アイドリッシュセブン 流星に祈る」という小説原作のスピンオフ作品が月刊LaLa(白泉社)でコミカライズしてます。まだまだここに書ききれないほどアイドルを取り扱った作品は、新旧様々入り乱れています。

しかし、この『バックステージ!』が他のアイドル漫画とは一線を画しているのは、グループのコンセプトなんです。少なくとも、「売れなければAVデビュー」を売り文句にして売り出しているアイドルを、2次元、3次元含めて私は知りません。(いたら教えて欲しい)うーん、ヒキが強い!! 

■オクショウ氏とニイマルユウ氏の黄金コンビ

このコンビは間違いなく2000万パワーズ。「リアルアカウント」のオクショウ氏の企画力はいわずもがなですが、それを更に引き立てるニイマルユウ氏の超絶画力がほんとにもう、さいこー!(深刻なIQの低下

■最後に

この『バックステージ!』ですが、2月20日に第一巻の発売を予定してます。現在、コミックゼノンホームページにて第一話が試し読みできますので、気になった方は読んでみてはいかがでしょうか。果たして、崖っぷちアイドルマイルストーン」の4人はアイドルの頂点へ駆けあがり、AVデビューを回避できるのでしょうか。 

 

駄犬

バックステージ! 1巻

バックステージ! 1巻