読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【舞台は楚漢戦争】レッドドラゴン‐池野雅博

時は紀元前206年――

圧倒的な軍事力とカリスマで広大な領地を統一していた始皇帝が亡くなり、中国大陸を統一していた秦王朝は揺らぎ始めていた。

そして、時代は再び動乱の時代へ……。

乱世の中で自らの信念を貫かんとする二人の少年、劉邦(りゅうほう)と盧綰(ろわん)の物語である。

レッドドラゴン (1) (カドカワコミックス・エース)

少年エースで連載中のレッドドラゴンを紹介していきます!

現在、第二巻まで発売中です!

■作品の舞台

舞台は紀元前206年から紀元前202年までの楚漢戦争となっています。

楚漢戦争と言うと馴染みがないかも知れませんが、項羽と劉邦と言えば聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

他の作品で説明すると、週刊ヤングジャンプで連載中のキングダムが春秋戦国時代ですそして、秦が中国大陸を統一した後のお話しになります。

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

■魅力

こんなことを言ってしまうと身も蓋もないかも知れませんが、項羽と劉邦の物語は今までもたくさん書籍になっています。

ですのでストーリー自体は史実に沿う以上、予想の範疇を超えることは恐らくないでしょう。

しかし、キングダムもそうですが、ストーリーが大筋を外れない以上、魅力はキャラに詰まっています!

特にキャラのビジュアルと戦闘描写が魅力的な点となっています。

表紙を見ると容姿端麗なイラストなんですが、やはり乱世。

戦闘シーンや術中謀略が渦巻くシーンなどでは醜悪な描写もしっかり描かれています。

また、劉邦はほかの作品では基本的にバカで調子者な描写で描かれることが多いのですが、この作品ではきちんと主人公をしています。

レッドドラゴン(2)<レッドドラゴン> (角川コミックス・エース)

他にも古代中国の歴史(春秋戦国、楚漢戦争、三国時代など)が好きな人にも満足出来るほど史実の裏付けもしっかりしていて、読み応えがある作品になっています。

是非、一度お手に取ってみてください。