Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【web漫画日和:ジャンプ+編】『青のフラッグ』を読む

言いようもないもどかしさ。これが〝純〟愛物語だ。

さて、今日ご紹介しますのはこの作品。

f:id:dakensun:20170220233206p:plain

 

集英社が運営するweb漫画サイト、ジャンプ+にて連載中の『青のフラッグ』です。この青のフラッグ、著者はKAITO先生。このKAITO先生は他にも――

 

クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) バディストライク (ジャンプコミックス)

 

『クロス・マネジ』や『バディストライク』という作品も手掛けられています。『青のフラッグ』自体はジャンプ+内の企画、「新連載ラッシュ9連弾」という大型新連載企画の中の第2弾として始まりました。現在最新3話まで公開中。

 

■どこか切なくて、どこかもどかしい恋模様を描く

↓↓↓作品紹介

高校3年生…将来の進路に悩む時期に、出会った3人の男女。彼らを待つ、甘く、苦しく、切ない日々。青春漫画の名手が送る〝純〟愛物語、開幕!
(ジャンプ+より引用)

 

ジャンプ作品といえば、これまでにも名作と呼ばれるラブコメ作品はいくつもありました。上げるとするなら『いちご100%』『I's』『きまぐれオレンジロード』『プリティフェイス』『電影少女』『To LOVE る』『ニセコイ』etc……どれも、皆さん一度は耳にしたことのある作品ばかりだと思います。

しかし、流石はKAITO先生。この『青のフラッグ』は、「恋の苦さ」をちゃんと描かれてるんですね。勿論、他作品にそれがないとは言いませんが、その苦さが前面に押し出されているんですよ。理想通りには進まないのが――恋、なんだよ。そんなメッセージを感じます。

あ、ちなみに私は一人身です!!

 

■最後に

 

友達も少なく、いわゆる「ダウナー系主人公」である一ノ瀬太一(いちのせ たいち)。スクールカースト最上位で、太一と幼馴染の三田桃真(みた とうま)。そして、鈍くさくてクラスでも目立たない女の子・空勢二葉(くぜ ふたば)。この三人の恋模様、これからも目が離せません。『青のフラッグ』、現在は毎週水曜日に更新中です。気になった方は是非読んでみてください。

 

肥後ばいそん

shonenjumpplus.com