読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

連載開始から7年、遂に完結した『アカメが斬る!』

――ダークアクションヒーローファンタジーの傑作、ここに終結

アカメが斬る! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

アカメが斬る!

↓↓↓作品紹介
帝都の悪を斬る非情の殺し屋集団ナイトレイド。その一員である黒髪赤目の少女アカメ。彼らと出会った少年タツミは、ナイトレイドの一員として、帝都の悪に立ち向かうことを決意する……。 「つよきす」「真剣で私に恋しなさい!」などの大ヒットゲームクリエイタータカヒロによるダークアクションファンタジー!!
ガンガンジョーカー公式より引用)

■『アカメが斬る!』とは?

先日、ガンガンジョーカーにて2010年4月22日より連載を開始した作品、『アカメが斬る!』が単行本15巻の発売をもって連載を終了しました。原作・タカヒロ氏、作画・田代哲也氏で連載されていたこの作品はシリーズ累計発行部数も350万部を超えており、2014年1月にはアニメ化も決定、大ヒット作となりました。かくいう私も、この作品の大ファンでありまして……久しぶりに2周見てしまった位、思い入れの強い作品でもあります。

■一筋縄では行かないキャラクターたちが繰り広げる迫力満点の激闘

「我等全員、殺し屋稼業。」
これが、この作品のキャッチフレーズ。正にその通りなんです。恐らく、この作品においては主人公の敵・味方問わず、人を殺したことがない人物の方が少ない!! 勿論、そんな作品ですから登場するキャラクターたちも、いい意味で「アク」が強い。

元は帝都の暗殺部隊の一員として育てられ、一度斬りつけた者を確実に死に至らしめる帝具「村雨」を持つ少女・アカメや、全てを凍らせることが出来る帝具「デモンズエキス」を身体に取り込んでいて、〝ドS〟過ぎる帝都最強の女将軍・エスデスなど……そんな、独特なキャラクターたちが帝具を使って闘うシーンは、アツい!の一言。

■作者のお二人について

原作者のタカヒロ氏においては、言わずもがなの超有名クリエイターですね。手掛けられた作品は、冒頭で触れられている他にも『姉、ちゃんとしようよっ!』や、アニメにもなった『少女たちは荒野を目指す』。アニメ二期の制作も決まっている通称〝ゆゆゆ〟『結城友奈は勇者である』等々、枚挙に暇がありません。

作画の田代哲也氏は神奈川県出身の漫画家・イラストレーター。デビューは1987年の集英社週刊少年ジャンプ29号のJSG杯で佳作を受賞された所から。その後、様々なイラストや看板広告などを手掛けられ、現在は東放学園高等専修学校イラストアーツ講師と東放学園映画専門学校のアニメーション映像科講師も務められています。

■最後に

本編である『アカメが斬る!』に関しては連載が終了してしまいましたが、本編の前日譚が描かれているスピンオフ作品、『アカメが斬る!零』は現在も月刊ビッグガンガンにおいて、原作者は同じくタカヒロ氏、作画は戸流ケイ氏で連載中。こちらは本編の15巻の発売と同時に最新6巻が発売となりました。また3月には作画の秋葉原ゲーマーズにて、田代哲也氏のサイン会等も予定されており、本編の連載が終わった今でも目が離せない作品なのは間違いないありません。

この記事を読んで、少しでも興味を持っていただければと思います。

 

肥後ばいそん

↓↓↓今回紹介した作品

 

 

アカメが斬る! 零(6) (ビッグガンガンコミックス)
 

 ↓↓↓外部リンク

黒を愛するタカヒロ氏HP)

TopPage田代哲也氏HP)

アカメが斬る! - 連載作品 - ガンガンJOKER -SQUARE ENIX-

アカメが斬る!零 | ビッグガンガン | SQUARE ENIX

TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト