読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

一ヶ月単位でブログ更新を停滞させた締め切り破りのプロが語る、締切を破る理由ランキングベスト5!

 

どうも皆様、はじめまして。
椎名ロビンと申します。

 

早いものでこのブログも開設して一ヶ月が経過しているのですが、直近の記事(更新中に記事が飛んだりしてる間に記事が増えてましたが、ブログ開設から1ヶ月のアクセス数とか人気記事とか - Studio A.D.S.のことです)でも書かれているように、僕は先月まるで動いていませんでした。
この記事を書いている3月1日の26時現在(いいですか、3月2日ではありません。3月1日すら書かなかったなどあってはならないのです)メンバーリストから余裕でハブられているくらいには、働かざること山の如しでした。

 

f:id:Robin417:20170302022409p:plain※参考画像

 

こんな人気も出番もそんなにないから喋らせて貰えず申し訳程度に画面には映るもののエンディングテロップで名前が確認できないアニメキャラクターみたいになっているのには、深い理由があるんですよ。
それはもう、人肉を食べるオカルトじみた狂気に辟易して科学の狂気に走ってしまう人間の心の闇のように深く重たく切実な理由があるんです!

 

 

私が更新できなかった理由は、ズバリ一言で言うとこうなります。

 

「めっちゃ忙しくて書く暇がなかった」

 

嘘ではありません。
タスクがいっぱいあったのは本当です。
用事が山程あったというのも本当です。
でもそれらが全部が全部ブログ更新より優先度が高いというのは余裕で大嘘です。
同じ映画を4回見たりする程度の時間はありました。

 

反省してないわけではないですし、大義名分もあります。
実際4回見るくらい面白い映画だったし、記事に書くつもりもあるので、まるで無駄な時間を過ごしたというわけではありません。
更には他にも約束があったり、外せない予定であったりと、「しょうがないよ!」と自分では思ってしまうものばかりなのです。
他人から見てどうなのかはこの際置いておくとします。

 

ふと思ったのですが、私のように『なんかそれっぽい理由があったため別のことから手を付けてしまい、結果として長いことサボっていたようになってしまう』という人は、意外にも多いのではないでしょうか。
例えばレポートやら同人誌やらの締め切りをちょっと過ぎてしまう人なんか、私の周りに沢山います。一ヶ月以上という『ちょっと』じゃ効かないヤツもいるけど。
類が友を呼んでいると思われるかもしれませんが、立派に締め切りを守り続ける友人も多いので、単純に一定の割合でそういう人がいるということなのだと思います。

 

では何故、結構な数の人がこんなことを繰り返してしまうのかというと、やはり先述した通り、つい他のことをやってしまうからでしょう。
『空いた時間にコツコツやる』ということが出来ないからと言い換えてもいいかもしれません。

勿論『モチベがない』という理由もあるでしょうが、モチベがなくてもしっかり作業を進める人間は多々いますが、コツコツやれないのにちゃんと締め切りを守ったり長期停滞をさせない人はほとんどいないですからね。

つまり、空いた時間に小まめにコツコツやっていれば、人は締め切りを破らないし、更新停滞だってしないというわけですね。


まあ、それがそうホイホイ出来たら苦労はしねえという話なわけで。
せめて今後は少しでもこのようなことがないようにと、『コツコツと作業を進める』という行為の邪魔になっているものランキング形式でここに記録しておきたいと思います。

 

 


まずは第5位家事(61pt)
「いやいやそんな短い時間、大した問題じゃないでしょ」とお思いの貴方!
あまァーーーーーーーーい!!
甘い!甘すぎるよ!序盤に「家事はしないわけにはいかないしそんな数分を大事にしないといけないほど進捗悪くないから」と言っておいて締め切り間際に1分1秒を惜しんだ挙句締め切りを破るヤツの見通しくらい甘すぎるよお~~!!

 

掃除・洗濯・洗い物・料理等の家事のヤバい所は、映画一本見たりゲームをするのと違い、膨大な時間がかかるイメージはあまりないのに、実際には全てきっちりやろうとするとトータルでかなりの時間を削られるにあります。
『一つ一つは膨大な時間を使う印象がないため手を出しやすい』

必要な行動であるため、締め切り前でもやめるわけにはいかない
この2つが揃う家事は、とても強力な作業妨害要素となります。

 

今回のランキングでは、奪う時間のみならず、やめることの困難さも評価軸に組み込まれポイントに反映されております。

一応、料理や洗い物については外食することで対処することが可能ですが、やるかどうかはお財布と相談して下さい。
喫茶店作業が捗る理由に、料理や洗い物を省けるというのもあるでしょうしね。

 

 


そして第4位! 友人との約束(69pt)

家事等で平日が瞬く間に終わっていく場合、休日が勝負所だというのに、その休日を叩き潰す悪魔のような存在がここでランクインッ!
更には飲み会などもこれに含むものとしますので、仕事終わりの貴重な自由時間を潰す存在でもあります。

そんなもの断ればいいだろと想うかもしれませんが、悲しいかな人は一人で生きていけない生き物。
多少の付き合いというのは避けられないと断言してもいいでしょう。


その結果、ゆとりがある時はホイホイと誘いに乗ってしまい、また時間がなくなってからも以前からしていた約束が足を引っ張るようになります。
平然と約束を反故にする等で対処自体は出来るものの、対処失敗の際に失う時間が多いためポイントを稼ぎ、家事より上位にランクインしました。
ちなみにこのポイントは、この一ヶ月ブログを書かなかった己の生活を振り返りながら、私が特に何の意味もなく鼻くそをほじくりながら適当につけたポイントであって何の意味もありませんのでご注意下さい。

 

 


続いてベスト3行きましょう! 第3位は、お仕事(87pt)です!!
大多数の人間が、悲しいことにお仕事からは逃げられませんからね……
学生の授業はまだこっそり内職も出来るかもしれませんが、世の労働の半分以上はそれすらも叶いません。

その絶対に避けられない、多大な時間を取られるの』という事実が、僕らに「書けなくてもしょうがない」と思わせてくるのです。

 

それに加え、毎日のように疲労を蓄積させることで、貴重な休みを睡眠で潰させたりと、圧倒的な破壊力を有しています。
エンカウントしてしまうと基本的には逃げられない点も含め、本当は100を超えるポイントでもおかしくないのですが、不思議なことに労働に追われながらも締め切りをきっちり守れる人間は存在しているようなので、それを加味してポイントが抑えられました。

 


そして労働と接戦だった第2位は、ソシャゲ(91pt)でございます。
ソシャゲの厄介な所は、家庭用ゲームが「よっしゃ!やろう!」といったような『今から時間を使って遊んじゃいますよ』感があるのに対し、「ちょっと空いた時間にやるだけだから」と『時間を浪費している自覚をさせない所』なんですよね。
塵が積もると山になると分かっているはずなのに、作業でなくソシャゲを積もらせてしまうという……


どっぷりハマってくると「スタミナが溜まったから走らなくちゃいけないまるで義務のような口ぶりでプレイし始めるのも、作業妨害ポイントの一つではないでしょうか。
あと、かけもちのしやすさもヤバいですね。複数ソシャゲをやってると、全てのスタミナ減らすのだけで結構な時間がかかりますから。
いっそのこと洒落にならない金額をガチャにぶちこんで爆死してソシャゲのモチベを落とすといいかもしれません、私は絶対やらないけど。

 

 


そんでもって1位は、まあ、もう分かりきってるでしょうし太文字にするのも面倒なんですが、そうです、SNS(108pt)ですね。
Twitterとかフェイスブックとか、あとちょっと違う気もしますがLINEといったコンテンツ。
これもソシャゲと同じで、一回一回は「ちょっと覗くだけ」と時間を浪費している感覚が薄いのが特徴です。


ベスト10に入ってきそうな『動画サイト』や『ネットサーフィン』は比較的時間を浪費する自覚が生まれやすいので、「終わるまで我慢しよう」と思える可能性が高いのですが、如何せんSNSは対人コミュニケーションの場と化してる側面がありますからね。
数分覗く程度の予定だったのに誰かとやり取りを初めて気付けば小一時間経過しているケースなどが多いうえに、並行して作業を進めることが出来なくはないため「無理して会話を打ち切らなくても大丈夫」と思ってしまうというトラップもあります。
また、情報収集や業務連絡にSNSを使うこともあるため、SNS自体を絶つのが難しいという人も多いでしょう。

 

 


そんなわけで、以上5つが主に私がブログを停滞させたことを参考に作った『作業停滞の原因ランキングベスト5』だったのですが、参考になりましたか?
多分知ってることばかりで参考にならなかったかと思います。
そりゃあそうだ、皆きっと経験者ですもの。


実際今回挙げたベスト5はどれもこれも完全に絶つのは難しいものばかり。
全て絶てれば作業は超絶捗るでしょうが、そのためには働かず家事をせずとも生きていける環境に身を置き、かつSNSを含め友人との接触を絶ちソシャゲも終わるまで放置し続けるという無理なことをしないといけないわけです。修行僧かよ。

 

まあ、これら全てを完全に絶つなど、現代日本である程度幸せに暮らしているならまず不可能と言っていいでしょう。

じゃあどうすればいいのかというと、これはもう、固い意思を持ち、これらのことをする時間を制限するしかありません。
「言うほど締め切りを守る必要があるだろうか?」という哲学めいた結論も無しではないですが、その境地に至れないなら、ゆとりは持たざるを得ないでしょう。
今回コントロールZをうっかり二回押したら書きかけの記事が全部消えてしまった僕のように、何が起きるか分からないのが世の中です。
ギリギリのスケジュールでは、何かあった時に対処することが出来ません。

きちんと締め切りを守ったり定期更新するためには、ある程度のゆとりが必要不可欠なのです。

 

しかし、既に締め切りを破りそう、もしくは破った経験がある人間が、そう簡単にゆとりを持てるようになどなるのでしょうか?
固い意思でソシャゲやSNSに夢中にならないと一言で言っても、息抜き無しで作業が出来る人間なら最初から締め切り超過の心配など要りません。
それが出来たら苦労はしないんじゃボケ、というのも仰る通りです。
息抜き0は難しく、でも好き放題していると間に合わないのなら、これはもう節度を守るしかありません。
無理することはないのです。まずはとても簡単なことから始めたらいいんです。

 

そう、まずは、このブログを読めばいいんです!!テーレッテレー
無限にやってしまうソシャゲやSNSと違って、ブログは記事の数という上限がありますからね!!!
だから上記のランキングにも入ってませんし、毎日覗けば更新された数記事を見るだけ簡単!時間も取らない!!
ついつい作業以外の何かをしたくなった時は、ソシャゲやSNSをしないで、このブログを見れば一定時間で作業に戻れて大変おトクですね!!!!
鋼のよう固い意思で“これからは余暇にブログを読むことにする”のです!
さあ、心の中で3回唱えろ!!脳みそに刻みつけられるようにな!!!

 

やらなきゃいけない作業以外を定期的にやってしまうのは意思が弱いように見える?
大丈夫だ、問題ない
『固い意思で作業に打ち込むことが出来ないので、ブログを息抜きにする』というのは、『意思が弱い』のでなく『柔軟』と言うのです!
柔らかいということはダイヤモンドよりも壊れないッ!

 

私を信じて毎日ブログを読むだけで、締切は守れるようになるのです!
タスクが山程ある身なのに、こんな分かりきったランキングのログ記事を長々読んでしまうような駄目な貴方でも、変われるんです!現に俺は変われた!
信じる者は救われます!
そう、信じることで、人は変われるのです!
信じ、貫くことこそ救済への第一歩!
貴方の道は、そこから成るのです!!
そう、人肉を貪る仕事のような苦役から逃れ新たな人生を歩みだした【以下、自主規制となります】

 

 


※このブログ記事はしょうもない与太話です。実際の人物、団体、ポイント、ランキング、幸福、及び科学とは一切関係がございません。

 

 

 

 

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 52.スパイス・ガール(荒木飛呂彦指定カラー)

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 52.スパイス・ガール(荒木飛呂彦指定カラー)

 

 

  

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~