読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

ファミリーマートが打ち出した“アナログ”な新サービス

■新サービス『famima PRINT』について

今月3月より、『famima PRINT』が、新たな購入可能コンテンツとして、“ラジオ番組の内容をそのまま書き起こした文章”を購入できるサービス、『ラジオプリント』を開始しました。

f:id:dakensun:20170303194426j:plain

読者の皆様は『famima PRINT』というサービスをご存知でしょうか?これは全国ファミリーマート、サークルKサンクスの店内に設置してある複合機で、プリントコンテンツを購入できると言うもの。商品ごとのプリント番号を入手することで、アニメ・ゲームのブロマイドや漢字検定の過去問題、登山地図など様々なジャンルのコンテンツを購入できるというサービスです。

サービス第一弾として、文化放送インターネットラジオ『超!A&G+』の人気番組である、「徳井青空のまぁるくなぁれ!」の内容を書き起こした文章の販売が既に始まっています。ファミマプリントHPによると、文章以外にも収録風景の写真、手書きイラストやメッセージなども満載ということで、ファンの方は見逃せないサービスなのではないでしょうか?

徳井青空のまぁるくなぁれ! – ファミマプリント famima print

■「音」を「文字」に

このデジタルな時代に、なんとアナログなサービスなのでしょうか。そして、斬新
活字にお金を払う機会は普通に生活していればそれなりにあるものですが、少なくとも私の中には「ラジオの内容」を活字にしたモノにお金を払う概念はありませんでした。目からウロコです。アニメやドラマの脚本や台本が商品として出回ることがありますが、アレに近い感覚なのかな?とも思います。

しかし、本当の狙いは「その時間帯にラジオを聴けないファン層とガチ勢向け」なのでしょうね。徳井青空さんの番組、「徳井青空のまぁるくなぁれ!」の放送は、毎週水曜日25:30~26:00という草木も眠る時間帯。普通の社会人諸兄には如何ともし難い時間帯なワケです(熱烈なファンの方はリアルタイムで視聴されるのでしょうが)。

前者は聞けない代わりにコンテンツをプリント購入し、後者はリアルタイムで聞いてコンテンツも購入する……オリジナルの要素も掲載されているので、記念品/ファンアイテムとしての価値も出すことが出来るわけですね。

いやぁ、恐れ入りました。

■最後に

このラジオプリント、現在は「徳井青空のまぁるくなぁれ!」2017年3月1日オンエア分が発売中。サイズはA3で、一枚300円です。こういったサービスはシンプルに読み物としても面白いかもしれませんね。5月以降継続するとすれば、どんな番組に広がっていくのでしょうか?先が楽しみなサービスです。

また、徳井青空さん繋がりで言えば、月刊ブシロードにてご自身が連載中の『まけるな!! あくのぐんだん!』のアニメ化も4月に控えています。そちらも併せて楽しみにしておきましょう。

 

 

肥後ばいそん

↓↓↓外部リンク

fp.famima.com

akunogundan.com