読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【web漫画日和:となりのヤングジャンプ編】『彼女に合わせる顔が無い』を読む

「主人公の首がない」ラブコメはお好きですか?

メンバーの某氏より「真面目な記事を書くセンスが壊滅的だから、黙ってコミック系の記事書いてろ!この牛野郎!」と言われたのでエグエグ言いながらコミックの記事を書くことにしました!! 牛と言えば焼肉食べたいですよね。

はい!
今日紹介しますのはこの作品。

f:id:dakensun:20170304015442j:plain

『彼女に合わせる顔が無い』

■「合わせる顔がない」=面目なくて,その人の前に出られない気持ち

これは大辞林より引用なのですが。普通はそう解釈しますよね。そう、〝普通〟なら。私も一年半位ニートしてた間は、親に合わせる顔がありませんでしたもんね。と、まぁ私の話は誰得だって話なので割愛しますが、この作品はガチで〝合わせる顔〟がないんです。

↓↓↓作品紹介

生まれた時から“顔が無い”高校生の無頭(むとう)くん。
そんな彼が恋をしたのは、幼馴染の女の子・かおりちゃん。
見えない表情、見えない視線、それでも2人は通じ合う♥
男の魅力は顔じゃない!! “冗談は顔だけな”異色カップルの真剣交際スタートです♪
(となりのヤングジャンプより引用)

www.tonarinoyj.jp

冒頭の「生まれた時から顔が無い」という記載が、皆さんにはお分かりいただけたでしょうか?ポルナレフもびっくりの「何を言ってるのかわからねーと思うが……」感がスゴイんですが、内容を見ればすぐに合点が行きます。

本当に首から上がないんです!!

「俺は恐ろしいものの鱗片を見たぜ……」と、またもや登場のポルナレフですが、もう主人公の名前が『無頭くん』なんですもの。字面から察してくださいね!!

内容自体は4コマに近い構成でテンポよく進みます。無頭くんと、その彼女・かおりちゃんのやりとりがほとんどなんですが、こういう作品ってイチャ付きが鼻に付きそうなもの……しかし、この作品は主人公の〝顔がない〟からか、気持ちよく読み進められます。私も顔なくしてみようかな??

■作者について

著者は磐秋ハル先生。現在、この『かおかの』以外にも、MAGCOMI(MAG Gerden)にて『屍町アンデッド』を連載中です。ゾンビモノなので、そういったジャンルが大丈夫なかたは併せてそちらも読んでみては如何でしょうか?

■最後に

この『かおかの』、現在は毎週木曜日に更新中。普通のラブコメに飽きた方にこそおススメしたい作品です。顔がない高校生・無頭くんとその彼女・かおりちゃんの、不思議な真剣交際をこれからも見守っていきたいと思います。

 

肥後ばいそん

 

↓↓↓外部リンク

磐秋@かのかお木曜更新・屍町2巻1/14 (@meganeya_iwak) | Twitter

屍町アンデッド | MAGCOMI(マグコミ)