読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【強くなりたければ喰らえッッ!!】秋葉原『マニアックハーバー』で、肉を喰らう

日本各地で様々なイベントが開催されていた今日。
私が足を運んだのはヲタクの聖地・秋葉原でした。今日秋葉原ではゲーム、コミック、文庫で数々の有名タイトルを抱えるDENGEKIのイベント『ゲームの電撃感謝祭2017&電撃文庫春の祭典2017』が同時開催されており、ものスゴイ人手でした。

そんな中、街をうろうろしながら買い物を済ませた後、晩餐の場所に決めたのは秋葉原にある『マニアックハーバー』さん。秋葉原の駅よりも上野御徒町駅よりにあるこのお店は、秋葉原で肉を食うならここ」とまで言われている有名店です。お昼の情報番組『ヒルナンデス!』にも紹介されたことのあるこのお店、訪れてみるとその噂は間違いではありませんでした。

お店自体は狭いながらも3階建てになっており、1階と2階は禁煙となっています。タバコを吸わない人にも優しい作りですね。今回、私が案内されたのは2階席。その時に流れていたBGMは、ガンダムSEEDの『INVOKE -インヴォーク-』(歌/T.M.Revolution)。来店早々胸をえぐられる思いでした。二人掛けのやや小さめの席に案内され、すぐさま注文したのは……

f:id:dakensun:20170312212058j:plain

『シカゴブルズステーキ』300g 

圧倒的に、肉――ッ!!

このステーキ、値段とグラム数が段階的に設定されており「あまり食べきれないかも?」という女性の方にも優しい設定。ややレアで運ばれて来たステーキには、食欲をそそる香りを放つフライドガーリックが乗っています。切り分けられた状態で出てくるので、ナイフいらずなのも嬉しい。一緒に出て来た和風ソースを掛けて一切れ口に入れると、その柔らかさにビックリ。スパイシーはブラックペッパーの風味も相まってあっという間に完食。

しかし、昼食も抜いた状態で魔都アキハバラに来た私はそれだけで満足することは出来ず、メニューと相当にらめっこした挙句追加オーダー。それがこちら。

f:id:dakensun:20170312212656p:plain

『ハーバービーフ』一人前 ¥900

見て分かる通り、「牛赤身のタタキ風」です。これがまた、んまぁ~~~いッ。身体からソフトボール大の垢が出てきそうでした。牛肉の旨味が凝縮されている赤身は何も味付けをせずともザクザク行けちゃうんですが、わさびを溶かした醤油ソースに付けて食べるとこれがまたヤバい。脳みそ溶けちゃいそうなレベルです。一緒にオーダーしたZIMAと共に、こちらもあっという間に完食。

今時、「肉バル」と掲げている店は多々ありますが、この『マニアックハーバー』さんのお肉は本当に美味しい。店内で流れているBGMも、さすが秋葉原!というチョイスで居心地も抜群。大人数にも対応しているということで、オフ会などで利用するもの面白いかもしれませんね。

「ああ、肉が喰いてぇ!!」と思い立った時には、秋葉原まで足を延ばしてみては如何でしょうか?

ごちそうさまでした!!

 

肥後ばいそん