読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

めくるめく〝百合〟の世界――『百合展2017』レポート

皆さんは「百合」という言葉をご存知でしょうか?
恐らく、私の記事を読んでいただいている方々はその筋の方のはずなので、今更説明は不要かと思うのですが。今回紹介します『百合展2017』のホームページに、こんな記載がありました。

「百合」って何だろう? 未だ漠然としています。女の子が二人いれば百合――恋愛感情に限らず、友情や愛情、敬愛、嫉妬、憎しみといった強い感情がともなえば百合だと個人的には思っていますが、断言は出来ません。それぞれが百合だと思ったものが、百合です。
脚本家/・綾奈 ゆにこ/『ちいさい百合みぃつけた』(KADOKAWA刊)

 な、なるほど~ッ!綾奈ゆにこ先生、丁寧な解説ありがとうございます。深い……実に深いお言葉ですね。かくいう私も、この「百合」という単語には滅法弱く。関連書籍を購入する手が止まらず、困り果てている毎日なのですが……最近、アニメやゲームなどでもこの「百合」を扱った作品は非常に増えていますね。

ちなみに、私の周りには今野緒雪先生による小説作品『マリア様がみてる』で、百合沼に堕ちた(誤字ではない)方が、結構いらっしゃいます。世代?うるせぇ!(暴言)

■『百合展』とは?

昨年全国のヴィレッジヴァンガードにて開催された、「百合」をテーマとした大規模フェアです。この『百合展』では、「百合」をテーマにした作品を手がけた漫画家や写真家、その他クリエイターがフェアに参加。書籍やコラボグッズを販売しつつ、複製原画や写真作品などの展示を行うイベントなのです。

今回の『百合展2017』に参加されている多くのクリエイターさんは、出版社の壁を越え媒体の垣根すらなく百合に対するアツい思いを全て曝け出していらっしゃいます。それだけで熱量がひしひしと伝わってきますね。

■いざ展示会場へ

さて、この『百合展2017』の東京開催は3月18日から始まっております。場所は池袋マルイ7階の催事スペース。

f:id:dakensun:20170320213744j:plain

▲普段なら絶対立ち入らないであろう摩天楼・池袋マルイ

戦々恐々としながらマルイの正面玄関の死ぬほど重いドアを押し開けて(マジで重い)颯爽とエスカレーターに乗り込みます。全てのファッションフロアーをスルーして、たどり着いた7階で最初に目に入ったのはこれでした。

f:id:dakensun:20170320203546j:plain

ユートピアへの案内板

ばいそん、百合展に立つ

このメインビジュアルは『あの娘にキスと白百合を』の漫画家・缶乃先生と『少女寫集』の写真家・長谷川圭佑氏が描きおろし&撮り下ろしで制作されたモノです。ブヒれる血沸く血沸く……と、某協会の会長さんのようなことを内心呟きながら、いざ展示スペースへ。

■二度と目にできないであろう展示物たち

この『百合展』なんといっても、見どころは「作家さんたちの生原稿や原画」でしょう。ここでは、それらを一挙に公開したいと思います。

1・雨隠ギド先生『終電にはかえします』

f:id:dakensun:20170320205611j:plain

f:id:dakensun:20170320205731j:plain

↓↓↓作品概要

校内ミスコンで優勝を狙うお嬢系の美少女あさきは、通学電車の中で後輩のツネと知り合う。 プリン頭にマスクのツネは、クラスでも浮いている様子。 そんなツネが自分にだけなついているのは気分がいい。 それだけのはずだったのに、初めてツネの素顔を目にしたあさきは……? 女の子同士のいろんな気持ちを集めた雨隠ギド初のガールズ・ラブコミック登場♡

↓↓↓外部リンク

2・伊藤ハチ先生『ご主人様と獣耳の少女メル』『月が綺麗ですね』

f:id:dakensun:20170320205924j:plain

f:id:dakensun:20170320210023j:plain

↓↓↓作品概要

人間に似ていることと、可愛らしい容姿で
生活のパートナーとして広まりつつある獣人。
いつか自分のもとを訪れる“ご主人様”を待っていた
獣人の少女メルは、引き取られたお屋敷で、
美しく孤独な女主人と共に、
ささやかだけど、確かな幸せを育んでいくのでした。

庇護する者と、庇護される者との間に生まれる深い愛情。
一線を越えるぎりぎりの主従関係が紡ぐ、
優しきイノセントワールド、はじまりはじまり♪

↓↓↓外部リンク

3・江島絵理先生『柚子森さん』

f:id:dakensun:20170320210255j:plain

f:id:dakensun:20170320210431j:plain

↓↓↓作品紹介

柚子森さんと、みみか。

白くて、小さくて、華奢で、凛としている
小学生の女の子と、

意気地なしで
敬語でしゃべっちゃう
女子高校生との、

そわそわ&ドキドキなお話。

↓↓↓外部リンク

4・大沢やよい先生『2DK、Gペン、目覚まし時計。』

f:id:dakensun:20170320210531j:plain

f:id:dakensun:20170320211131j:plain

↓↓↓作品紹介

仕事も家事もソツなくこなすデキるOL・香月奈々美は、
故郷・福岡に彼氏を置いて、ここ東京で遠距離恋愛をしている。
ぐーたらで生活能力ゼロと言ってよい童顔アラサー・藤村かえでは、
漫画家デビューを目指して、今日もネーム作業を…始めようとしている。
何から何まで全く正反対の女子ふたり。
何もないようでその実、結構いろんなことが起きる同居生活、
はじまり、はじまり。

↓↓↓外部リンク

一迅社WEB | 既刊検索

5・缶乃先生『あの娘にキスと白百合を』

f:id:dakensun:20170320211332j:plain

 

f:id:dakensun:20170320211422j:plain

↓↓↓作品紹介

品行方正、成績優秀の秀才少女・白峰あやかは、中等部から高等部に進学。

『今までと同じ自分』であり続ける……はずだった!?
天才少女・黒沢ゆりねとの出会いから、彼女の世界は一変する…?!
白峰と黒沢の物語から、全てが動きだす。
従姉妹と先輩、同級生と後輩、そして教師まで…。
少女たちの数だけ、物語は存在する——…。

↓↓↓外部リンク

6・岸虎次郎先生『オトメの帝国』

f:id:dakensun:20170320211531j:plain

↓↓↓作品紹介

総勢26名の女子高生がキャッキャウフフする百合コメディ。
今年で連載7年目に突入の、百合漫画としては異例の長寿作品。
写真家の青山裕企、アニメ監督の住本悦子、ミクストメディア・アーティストの
アシュレイ・ウッドなど、
国内外を問わず、各業界の第一人者からも圧倒的な支持を得ている。

↓↓↓外部リンク

オトメの帝国|集英社グランドジャンプ豪華連載陣

7・玄鉄絢先生『星川銀座四丁目

f:id:dakensun:20170320211651j:plain

↓↓↓作品紹介

とある事情により、生活能力皆無のダメっ子先生・湊のところで共同生活を始めたワケアリ小学生・乙女(おとめ)。紆余曲折を経ながらも、二人が選んだ生活、そしてその結末……。玄鉄絢が贈る、この小さな町で繰り広げられる年の差同棲物語――上下巻の新装版として登場です。

↓↓↓外部リンク

8・小林キナ先生『ななしのアステリズム』

f:id:dakensun:20170320211707j:plain

↓↓↓作品紹介

中学生活の初日、好きな人が出来ました。それからずっと伝えられなかったその気持ちを隠し続けると誓った矢先に、知ってしまった好きな人の秘密は──…。友情と恋心の間で揺れ動く、少し切なくてピュアな青春ハートフル・ラブストーリー!!

↓↓↓外部リンク

9・サブロウタ先生『citrus』

f:id:dakensun:20170320211823j:plain

f:id:dakensun:20170320212040j:plain

↓↓↓作品紹介

ギャルだけど初恋も未経験なjk・柚子は、親が再婚した都合で女子高に編入することに。彼氏ができない!と不満爆発の転校初日、黒髪美人の生徒会長・芽衣と最悪の出会い方をする。その後、偶然芽衣とイケメン担任教師のキスシーンを目撃した柚子。芽衣と義理の姉妹の関係になり、同室で生活することに。そして、なぜか芽衣にキスされてしまい…!?
純情ギャル×黒髪ビッチ=×××
アニメ化企画進行中の話題のガールズ・ラブコミック1〜6巻まで好評発売中!!

↓↓↓外部リンク

一迅社WEB | 既刊検索

10・高嶋ひろみ先生『あさがおと加瀬さん』

f:id:dakensun:20170320212246j:plain

f:id:dakensun:20170320212353j:plain

↓↓↓作品紹介

隣のクラスの加瀬さんは、陸上部のエースで美人の女の子。

緑化委員の内気な女の子・山田は、丹精込めて育てていたアサガオの前で

加瀬さんに声をかけられてーー。

女の子同士のドキドキ青春ラブ・ストーリー

↓↓↓外部リンク

11・仲谷鳰先生『やがて君になる』

f:id:dakensun:20170320212444j:plain

f:id:dakensun:20170320212537j:plain

↓↓↓作品紹介

恋する気持ちがわからず悩みを抱える新入生・小糸侑は、
生徒会の先輩・七海燈子が告白を受ける場面に遭遇する。
誰からの告白にも心を動かされたことがないという燈子に
共感を覚える侑だったが
やがて燈子から思わぬ言葉を告げられる。
「私、君のこと好きになりそう」

↓↓↓外部リンク

12・平尾アウリ先生『推しが武道館いってくれたら死ぬ』『まんがの作り方』

f:id:dakensun:20170320212632j:plain

f:id:dakensun:20170320212753j:plain

f:id:dakensun:20170320213603j:plain

↓↓↓作品紹介

岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の
内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜】に
人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファンがいる。
収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。
愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする……伝説の女【えりぴよ】さん!
舞菜が武道館のステージに立つ日まで…
えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ!!!
心から“尊い”と思える“推し”に出会えたあなた…
このマンガには“共感”しかないッッッ!!!

↓↓↓外部リンク

13・森島明子先生『囁きのキス』

f:id:dakensun:20170320212847j:plain

f:id:dakensun:20170320212924j:plain

↓↓↓作品紹介

私にも聞こえる声が、聞きたい――。幼い頃に聴力を失った高校生の遥香は、夢で美しい少女、歩美と出会う。いつもは聞こえないのに、夢では話せるし彼女の声も聞こえる、楽しくて不思議な夢…。ある日、遥香と歩美は街で再会する。

現実の世界で会うのは初めてなのに、「あたしの彼女になってもらえませんか?」と歩美からの告白。突然の告白に、遥香は逃げ出してしまったけれど…これは神様がくれた、“恋”なのかもしれない……。恋を知って、成長していく、少女たちの甘酸っぱい青春ガールズラブストーリー。キュートな世界を、フルカラーでお楽しみください。

↓↓↓外部リンク

14・雪子先生『ふたりべや』

f:id:dakensun:20170320213012j:plain

↓↓↓作品紹介

高校の下宿でふたりぐらしを満喫する
しっかり者で学年主席の桜子と美少女だけど
大食いのマイペースなかすみ。
お隣には下級生のスポーツ少女・ショーコと
超お嬢様・芹も入って楽しい同居生活。
桜子の妹・雛子も入学&入居してきて、ますます賑やかな
女子高生たちのワクワク同居4コマ!!

↓↓↓外部リンク

ふたりべや - デンシバーズ

15・吉富昭仁先生『リリィシステム』

f:id:dakensun:20170320213105j:plain

f:id:dakensun:20170320213157j:plain

↓↓↓作品紹介

とある田舎町に住むどこにでも居そうな普通の女子高生、奈々と瑞希はふとした事から納屋の奥にあった謎の機械を発見する。その機械は随分古かったが、今で言うVRのようなもの。ふたりは放課後になると一緒に仮想空間を楽しむようになったのだが、その空間はふたりの精神も融合する機能を持ち、ある日お互いの心を覗いてしまう。それと同時にリリィシステムが発動してしまい・・・。

↓↓↓外部リンク

16・ゆりあさん『ふともも写真展』

f:id:dakensun:20170320213334j:plain

↓↓↓外部リンク

17・長谷川圭祐氏『繋いだ手の隙間に君の願いごと』

f:id:dakensun:20170320213449j:plain

↓↓↓外部リンク

HASEGAWA-KEISUKE.com – 長谷川圭佑 公式サイト

■最後に

大量の写真と共に紹介して参りました『百合展』でしたが、いかがだったでしょうか?感想といえば「尊い……無理……」しか出て来ないのがお約束なんですが、改めて〝百合〟というものに対して真摯に向き合って見ると、尊い……無理……(お約束)ですね。

この『百合展2017』は今月26日までは開催中。この記事を見て「百合」の世界に興味を持った方や、訓練された百合豚の諸兄は是非とも足を運んでいただきたく存じます。今年もまだ始まったばかり。これからの「百合」コンテンツの盛り上がりと、また来年も開催されるであろう『百合展』。今からとても楽しみです。

 

f:id:dakensun:20170320224103j:plain

▲会場では様々なグッズも販売中。万札握って走れ!

 

肥後ばいそん

 

↓↓↓外部リンク

百合展2017

 ↓↓↓以前紹介した百合作品