読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【一本いっとくぅ?】大正製薬の新商品『RAIZIN DRY』を飲んでみた

yahoo!知恵袋に「残業代を申請したら非常識がられました」などの新人の悲鳴が聞こえ始めた今日この頃ですが……皆さんいかがお過ごしでしょうか?

だからアレほどやめておけと!!

さて今日は、慣れない業務に日々奮闘する新入社員から、のんべんだらりとデスクでネットサーフィンをしつつ、ソシャゲに勤しむ産業廃棄物中堅社員の皆さんにお届けしたい、エナジードリンク新商品のご紹介です。

f:id:dakensun:20170413144454j:plain

『RAIZIN DRY』

このRAIZIN DRYは、大手製薬メーカーである大正製薬より4月11日に発売されたばかりのニューカマー。大正製薬の製品紹介によると……

「RAIZIN」は、世界的に注目されているデザイナー「佐藤オオキ」氏率いるデザインオフィス「nendo」がクリエイティブディレクションをして、パッケージデザインに加え、商品コンセプト、フレーバーに至るまで共同で企画開発した新炭酸飲料です。
好みに応じて選んで頂けるように、強烈な辛口の「DRY」とすっきりとした甘味の「MILD」の2つのフレーバーをラインアップしました。また、185ml缶のサイズにすることで、携帯性に優れ、かつ一気に飲みきれるようになり、仕事の合間や就業後のプライベートタイムに向けて手軽に気分をリセットできる飲料としてお薦めいたします。

 とのことです。うーん、気になる!

■佐藤オオキって誰なの……?

この商品開発に当たって、大正製薬とコラボしたデザインオフィス「nendo」の佐藤オオキ氏はカナダ生まれ。き、きこくしじょ……?2002年に早稲田大学大学院理工学研究科建築学の専攻を修了し、同年に「nendo」の東京オフィスを設立。以来、何物にも捕らわれない斬新でユニークなデザインのアート、マテリアルを次々と発表。現在はグローバルに活動を広げ、様々なメディアでも取り上げられている、世界が注目する気鋭のクリエイターさんらしいです……私とは真逆の素敵な人だなぁ!!

■実際に飲んでみた

製品紹介にもあるように、スタイリッシュなデザインのパッケージがとても目を惹きます。おどろおどろしいイメージの『Monster』とは対極にあるようなデザインです。しかし、テイストも極めてトガっています。プルタブを上げ一口啜れば、ズキュゥゥゥゥンッ――!! と、脳天まで突き上げるようなジンジャーのフレーバー。これが、口から流れ込食道を焦がすように体内を刺激。

かと思えば、刺激の本流は波が引くように消え、残るのは清涼感のみ。このスイッチングが素晴らしい。アメとムチというか、隙を生まない二段構えというか……悪魔的なショウガの風味から一転、目の前に広がるのは広大なアルプスの光景ってなもんですよ。ある意味で『RAIZIN DRY』は、一種の〝芸術〟の域に達しているのではないでしょうか?

■最後に

この『RAIZIN DRY』ですが、兄弟品となる『RAIZIN MILD』も同時発売。こちらは〝8種の植物アロマを組み合わせた爽快な香りを感じるすっきりとしたフレーバー〟とのことで、ショウガが苦手な方でも飲みやすく仕上がっていますね。大正製薬さん……流石ですわぁ……(分かりやすいゴマすり)

f:id:dakensun:20170414160731j:plain

▲『RAIZIN MILD』もおいしい!これはキク!!

毎日毎日、スーパーの店頭に並ぶパック詰めのサバのような目をして出社している諸兄にこそ飲んで頂きたい逸品『RAIZIN DRY』試しに一本飲んでみては如何でしょうか?

ワークライフバランスを意識するビジネスパーソンに向けた新炭酸飲料「RAIZIN(ライジン)」(RAIZIN DRY、MILD)新発売 | 大正製薬

 

肥後ばいそん