読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

【web漫画日和:コミックぜにょん編】『江口くんは見逃さない』を読む

連日の激務でとうとう首をやりました。
仕事、百害あって一利なし。はっきり分かんだね!なんだよ!ストレートネックって……首ピンかよ。少年ジャンプで連載してた『背筋をピンと!』は面白かったですけどね。

というワケで、今日紹介しますのはこの作品。

江口くんは見逃さない 1

『江口くんは見逃さない』

著者は野澤ゆき子先生。コミックゼノンのweb漫画版・コミックぜにょんにて不定期に更新中です。

↓↓↓作品概要
江口一、10歳、小学五年生、早生まれ。 寡黙な彼の視線は、どんな時でもちょっとエッチな瞬間「ちょいエロ」を見逃さない! 汗に透けるブラジャーを、前かがみになった時のパンティーを、 ボタンを弾き飛ばしたおっぱいも、全てをその眼に収める江口くんを見逃すな! Twitterでも話題を呼んだ『よこしまな江口くん』がパワーアップ!ボーイ・ミーツ・ムフフ・ショートストーリー!
(コミックぜにょんより引用)

 この『江口くんは見逃さない』の素晴らしい所は、「エロ」ではない「ちょいエロ」。チラリズム〟や〝絶対領域〟とかそういうのです。

そこにスポットを当てた作品なのでそりゃあもうムズ痒いことこの上ない! こんなシチュエーションありえないよ。とか思った、画面の前のそこのアナタ。アナタですよ!! 修行が足りません。精神と時の部屋に3年入っててください。

オトコなら「ギギギ」と変な声を出してしまいそうになるシチュエーションに遭遇しながらも、完璧なポーカーフェイスを見せる主人公・江口君。

一言も発声せずとも、日常に隠れた「ちょいエロ」を見逃さない彼は、まさにプロフェッショナル。仕事の流儀。歴史が動いた。

故に、シュールなんですよね。この作品の良さはそこにもあると思います。必要以上に登場人物が〝起こった事象〟に反応しない。

あくまでも、日常ほのぼの漫画というスタンスを崩さない。作品概要ではかなりストレートな表現を使いつつ、内容では全くいやらしさを感じさせない。これがプロの仕事なんですよ。

この『江口くんは見逃さない』は以前、野澤先生が連載されていた『よこしまな江口くん』の続編になります。

コミックゼノン|「よこしまな江口くん」

そして、なんと。待望のコミックス第1巻が、4月20日に発売予定! 全男子刮目の〝ちょいエロ〟漫画『江口くんは見逃さない』必見ですよ。

 

肥後ばいそん