Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』は、戦車アクションゲームの新たな時代を拓くゲームだ!

初秋、皆さんいかがお過ごしでしょうか?【秋】と言えば、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋と……さまざまな過ごし方がありますね。

しかし!私はもっぱらゲームの秋、と言ったところ。最近は記事にもしたことのあるスクウェア・エニックスの『フィギュア・ヘッズ』をひたすらプレイしております。余りにもハマりすぎているので、その内また記事にするかもしれません。

www.studio-ads.com

 そして、今週の土日には海浜幕張にあります幕張メッセにて東京ゲームショー2017(以下TGS)が開催されていますね。日経トレンディさんによると初日の人出は2万6564人だったそうです。みんな大好きゲームの祭典。様々なメーカーが送り出すタイトルへの注目度の高さがうかがえますね。

trendy.nikkeibp.co.jp

ただ、今日記事にするゲームは今回のTGSには出展しておりません。そのタイトルは『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』です。これはバンダイナムコエンターテイメント(以下バンナム)が、今冬に発売を予定しているPS4用の戦車アクションゲーム。

戦車アクションゲームと言えば、『World of Tanks』(以下WOT)や『War Thunder』(以下WT)などビッグタイトルが名前を連ねているジャンルでもありますが、ここに満を持してガルパンが斬り込んで行くわけですね。7月に初報と共に公開されたティザームービーがこちら。

↓↓↓

続きを読む

咲実写、阿知賀編制作決定ッッ!

以前も言ったと思うんですけど、私、実写版咲が大好きなのですよ。

初めて同じ映画を三度も映画館で見たし、今でも何度も円盤を見返してます。映画『咲-Saki-』

それもこれも、以前別の記事で上手く言葉に出来ないくらいに熱弁した通り、二次元を三次元に持ち込んだ時に避けられない“次元の違いによる印象の変化”といったものを上手く捕らえて調理していたことが大きかったんですよね。

そしてそれらは全て自覚したうえできちんと対処されていたのだと、劇場版のブルーレイ発売記念イベントのトークショーで明かされました。

(詳細はレポをされている方のブログやツイート、Togetterなどを参照下さい)

togetter.com

 

そんな咲ファンが大絶賛していた実写版咲ですが、この度ヤングガンガンにおいて、阿知賀編の制作が発表されました。

いやーめでたい!!

咲-Saki-阿知賀編 1 (特典付き初回生産仕様) [Blu-ray]

 

長野編の時の実写化発表時こそまさに阿鼻叫喚でしたが、今の咲ファンは長野編のおかげで咲実写スタッフの手腕を信じることが出来てる猛者ばかり。

実写化発表でタイムラインが歓喜の渦になるなんて、ほとんどの漫画作品じゃ考えられないことですからね!

 

それもこれも、先述のイベントで『次元間衝撃波』と定義した諸々の“三次元化に当たってぶちあたる問題”に対し非常にロジカルに立ち向ってくださった小沼監督スタッフの方々あってのことでしょう。

 我々オタクの妄言のような「実写にするなら、ああしてこうしていればなあ」「こうこうこうするからダメなんだよな」というものを全て理解し、その上で妄言・夢物語で終わらせずに実行に移して下さった実績があるからこそ、我々も信頼して待てるのです。

 

そんな監督達ですら阿知賀編は無理だろうなあと思っていた原因にビジュアルやエフェクトが長野編の非ではないくらい二次元的ということが挙げられるのですが、小林立先生が「現実に寄せて下さい」とまで言ってくださったようなので、そこも大丈夫でしょうw

穏乃のジャージは制服着せてはじめちゃんと同じ対処するとしても、地味に新道寺とか二次元要素の塊だからなあ……w

小沼監督やスタッフさんならば、現実に寄せつつもキャラクターの“核”を残して『実写版・阿知賀編』を作りきってくれると信じています!

今はただ、各々好き放題ポジティブに妄想したり大喜利をして、ドーンと待てばいいのです!

さ、今回は何枚ムビチケを買うかな……

こいつは女房を質に入れてでも見なくちゃあかんで!!

 

↓咲実写関連の過去記事はこちら↓

www.studio-ads.com

嵐に負けるな!激アツイベントが東京で呼んでる!TOKYO CALLING2017開幕ッ!

台風が近付き、シルバーウィークに来るなよ!とブチギレ中の皆様こんばんは、椎名ロビンです。

ブチ切れる気持ち、本当によく分かりますよ。

僕は僕で、トーキョーコーリングに行く気満々ですもの。

 

所謂サーキットイベントであるため、下北沢・新宿・渋谷のライブハウスを色々回れる楽しいイベントなんですよ。

好きなバンドを追っかけるもよし、知らないバンドを開拓するもよし、更にはライブハウスをぶらぶら回ってみるもよしで、楽しみ方無限大のこのイベント!

体壊したりとかでライブレポを毎回書けてないから、今回は先に言ってしまうぜ。

TOKYO CALLING、楽しいのは間違いねえから、自分の目で確かめてみろ!!

 

続きを読む

ヒナまつり、ついにアニメ化! うたげじゃうたげじゃうたげじゃーい!

そんなわけで、タイトルの通り、あのヤクザ×サイキックガールコメディヒナまつりようやくアニメ化することになりました!

www.animatetimes.com

遅いくらいだぜ、コノヤロー!

ヒナまつり 3 (HARTA COMIX)

最近も友人とヒナまつりのアニメ化妄想トークをしたばかりなので、個人的にはタイムリーなんですけどねw

とりあえず、最終回はヒナと別れて一人暮らしおめでとうパーティーする話で決まりだろうなあ、なんて。

クラッカー鳴らした瞬間にバックで主題歌が流れてエンドロール流れて気まずい空気からのエンディングの間アンズ達にカメラが移動し、最後は手紙捨てるあたりで終わる感じの……

そこに着地するためにアニメ1話に原作2~3話を詰め込んで、ギャグしながらストーリー進行していくんじゃないかなあ、なんて思ったり。

結構人によって予想する『アニメ化される話』が異なってたりするし、こういう楽しみはアニメが始まる前だけの特権ですので、皆も是非どこがアニメになるのかを妄想しながらアニメを待ちましょう!

独特の間表情が魅力の作品なのでアニメにするのは難しそうな気がしますが、そこはまあ、「任せなよ、大船だよ」というヒナちゃんの言葉を脳裏に浮かべて盲信しましょうw

 

↓過去のヒナまつり記事はこちら↓

www.studio-ads.com

 

 

もうすぐ夏が終わる、やり残したことはないかい?

やり残したことが山のようにあって雪崩起こしそう……

 

夏の終わり

どうも、お久しぶりです。

本当は8月9日はパンクの日だから先月行ったライブのレポを書こう!とか思っていたし、初日に見たジョジョ映画のレポなんかも書きたかったんですけど、何と手足が死ぬほど痛くてキーボードが叩けないという有様でした……

足も痛くて動けないし、トイレ行くだけで地獄の苦しみというね(手を洗うのもめちゃ痛い)

 

お医者さんの言うには手足口病の可能性があるけど、分からない。どの道安静にして様子を見るしかない」とのことだったので、盆周りをずっとベッドで過ごしておりました。

幸いにも甲子園がやっておりベッドから見える位置のテレビで甲子園を見ていたらあっという間に回復するくらいの時間が経過していたんですが、同時にあっという間に8月が終わりそうになってるというアレ。

甲子園はめちゃくちゃ面白かったですね、アホほどホームランが出てましたが、9回がサクサク終わらないことも多く、最後まで楽しめる試合が非常に多かったように思えます。

明豊とか、名試合メーカーも多かったですしね。

埼玉県勢初優勝、おめでとうございました!

 

続きを読む

正義超人はお前だけじゃあないんだぜ!意外すぎる助っ人で、キン肉マンは新シリーズでも面白い!

当サイトでも度々取り上げているキン肉マンですが、前回記事にした始祖編が終わり、現在は新章が始まっております。

今章の敵は、悪魔将軍が格好良くなればなるほど株が下がっていたサタン様!

悪魔将軍の迷走時代の行いが概ねサタン様に罪をなすりつけられており、小物感が拭えませんが、しかしまあ、前シリーズボスのザ・マンを超えるキャラクターなんて早々生まれませんからね。

作中設定的にも、読者の印象的にも。

 

故に、サタン様でむしろいいのです。

小者ですが、しかしながら、それ故に卑怯な行動も取れますからね。

今回もアイドル超人(どうせいつかは蘇るであろうロビンはまだ死にっぱなし)や悪魔超人(アシュラマンはしれっと生きてた)、ザ・マンらを外に出られぬようお得意の謎呪術で封じ込めてくれました。

部下からも「はあ~余計なことしやがってよお~」的にナメられまくってるサタン様ですが、それでいいのです。

小者だからこその行動をしてこそ、ザ・マンの次にボスを張るに相応しいと言えるでしょう。

 

更にこの卑怯戦法は、とんでもなくテクニカルな作劇に繋がっております。

その辺りは新展開のメイン部分のネタバレになるので、一応続きに格納しておきますね。

散々各所で話題になってるし、無料で1週間読めるんだからさっさと読めとも思ってますけど。

 

↓以前のキン肉マン記事はこちら(古い順)↓

www.studio-ads.com

www.studio-ads.com

www.studio-ads.com

 

続きを読む

夏コミ(C92)で、身を守るために持っていくべき5つのモノ

みなさん、夏はエンジョイ出来ているでしょうか?
まさかとは思いますが、ドラクエ11やらスプラトゥーン2が発売されたからと言って、一日中ヒキこもっている……なんてことはありませんよね?
私はヒキこもってますがね。

さて、気が付けばもう8月に入りました。SNSでも夏のコミックマーケットに向けて入稿の報告やら落としそうです、などなど様々な声が聞こえて来ます。今日お話ししたいのは夏コミに、一般で参加される方への熱いメッセージです。

今年、初参加だ!と意気込んでいらっしゃる方も、既に準備は完了している……という歴戦の猛者も今一度気を付けたい持ち物の話をしようと思います。だって、これ死活問題なんですもの。マジで死にますからね。「いや、まさかぁw」と草をはやしている画面の前のそこのキミ。心的外傷後ストレス障害を患っても知らんぞ!

続きを読む