Studio A.D.S.

おススメのマンガや好きなバンド、美味しいものから役立ちそうなことまで発信していきます。

正義超人はお前だけじゃあないんだぜ!意外すぎる助っ人で、キン肉マンは新シリーズでも面白い!

当サイトでも度々取り上げているキン肉マンですが、前回記事にした始祖編が終わり、現在は新章が始まっております。

今章の敵は、悪魔将軍が格好良くなればなるほど株が下がっていたサタン様!

悪魔将軍の迷走時代の行いが概ねサタン様に罪をなすりつけられており、小物感が拭えませんが、しかしまあ、前シリーズボスのザ・マンを超えるキャラクターなんて早々生まれませんからね。

作中設定的にも、読者の印象的にも。

 

故に、サタン様でむしろいいのです。

小者ですが、しかしながら、それ故に卑怯な行動も取れますからね。

今回もアイドル超人(どうせいつかは蘇るであろうロビンはまだ死にっぱなし)や悪魔超人(アシュラマンはしれっと生きてた)、ザ・マンらを外に出られぬようお得意の謎呪術で封じ込めてくれました。

部下からも「はあ~余計なことしやがってよお~」的にナメられまくってるサタン様ですが、それでいいのです。

小者だからこその行動をしてこそ、ザ・マンの次にボスを張るに相応しいと言えるでしょう。

 

更にこの卑怯戦法は、とんでもなくテクニカルな作劇に繋がっております。

その辺りは新展開のメイン部分のネタバレになるので、一応続きに格納しておきますね。

散々各所で話題になってるし、無料で1週間読めるんだからさっさと読めとも思ってますけど。

 

↓以前のキン肉マン記事はこちら(古い順)↓

www.studio-ads.com

www.studio-ads.com

www.studio-ads.com

 

続きを読む

夏コミ(C92)で、身を守るために持っていくべき5つのモノ

みなさん、夏はエンジョイ出来ているでしょうか?
まさかとは思いますが、ドラクエ11やらスプラトゥーン2が発売されたからと言って、一日中ヒキこもっている……なんてことはありませんよね?
私はヒキこもってますがね。

さて、気が付けばもう8月に入りました。SNSでも夏のコミックマーケットに向けて入稿の報告やら落としそうです、などなど様々な声が聞こえて来ます。今日お話ししたいのは夏コミに、一般で参加される方への熱いメッセージです。

今年、初参加だ!と意気込んでいらっしゃる方も、既に準備は完了している……という歴戦の猛者も今一度気を付けたい持ち物の話をしようと思います。だって、これ死活問題なんですもの。マジで死にますからね。「いや、まさかぁw」と草をはやしている画面の前のそこのキミ。心的外傷後ストレス障害を患っても知らんぞ!

続きを読む

アホすぎて初めて走ったデレステのアタポン形式イベントで猿でも分かる落とし穴にはまった話【超初心者向けイベント攻略もどき】

はいどうも、椎名ロビンです。

まあタイトルの通りなんですが、私、一応デレステやってるんですよ、中居くんのCMでおなじみの。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ、めっちゃ面白いんですよね。

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story(初回限定生産)(LPサイズ ディスク収納ケース付) [Blu-ray]

元々シンデレラガールズをやっていたものの、ポチポチするのに飽きてしまったうえにトレード株式に疲れてしまって引退状態だったんですが、音ゲーの持つゲーム性故についつい楽しくシャンシャンやっておりました。

最近のソシャゲはすっかりゲーム性で溢れてすごいですね。

ただまあ、どうしても時間が取られるうえにゲーム性が高い分“ながらプレイ”が出来ないので、イベントは最低限コミュを全部開けるくらいしかやってなかったんですよ。

 

しかしながらこの度のイベントKawaii make my day!』で、屈指の推しキャラである椎名法子が上位報酬として出てきてしまい、走る羽目になったのです……

最近は既存ユニットイベント多いし、正直そろそろイエローリリーが来るとは思ってたんですけど、法子以外の二人が報酬かなあ、なんて油断しまくってたんですよね……

報酬になるとしても上位報酬じゃないかなー、なんて……(キャラバンでも上位報酬だったしね)

まあ蓋を開けたらご覧の有様だったんですけどね!

 

そんなわけで、珍しくガンガンプレイした、いわゆる『走った』と言うやつなのですけど、意外な“落とし穴”があったので、ちょろっと書いておこうかなあ、なんて思ったわけです。

普段全く走らない人間だと、結構やっている人達が当然のように知ってることでも、全然知らなかったりしますので、そういう人の参考になればいいなあ、なんて。

なので、デレステ 攻略」なんてたいそれた内容ではないし、やりこみ勢からしたら既知にも程がある情報だと思われますので、予めご了承下さい。

 

 

続きを読む

猿が完全武装している!『モンキーピーク』で死人が出るぞぉ!!

 

いつの時代も、一定の人気を誇るデスゲーム系の物語。

バトル・ロワイアルのブームの際には、無理矢理殺し合いを強要される作品が流行しました。

リアル鬼ごっこ王様ゲームのブームで、命がけのミッションに挑まされるタイプのデスゲーム作品も増えました。

 

そんなデスゲーム系と似て異なるジャンルとして、常に一定の人気を誇るのが、サバイバルホラー作品です。

まあ一緒の括りにされてることも少なくはないし、私も綿密に区切れているわけじゃあないんですけどね。

隔離された空間でバッサバッサ殺されていく、ゲームでもなんでもなくただの虐殺のようなやつですね。

主人公たちを襲うのは殺人鬼であることもあれば、クリーチャーであることもあります。

 

昨今では、ファンタジー化した実在の生物がクリーチャーを担当する作品が流行り出したという印象を受けます。

渋谷金魚空飛ぶ人食い金魚とか、巨蟲列島巨大化した虫とか、ジンメン人面動物とか、そういうのですね。

凶暴化した動物系は昔からあるジャンルではありますが、最近またよくパワープッシュされてるなあと思うわけです。

 

そんなわけで、今回は2巻も発売されたモンキーピークについて語りたいと思います。

殺人猿と戦うサバイバルホラー漫画ですね。

猿というか、限りなくベン@D-LIVEみたいなヤツなんですけども。

 

モンキーピーク 1

 

詳細なネタバレまではしてませんが、モンスターである猿を語ったりする際に2巻収録分の内容までは触れているので、ネタバレを避けたい方は回れ右をば。

 

続きを読む

【今日のひとすすり】鳥浜、らーめんあだむすですする

懐かしい味。

というのは誰にでもある。それは学生の頃良く通っていた定食屋の生姜焼き定食だったり、母が作ってくれた卵焼きの味だったりする。

ふとした瞬間に思い出すその味は、多分、今後地球が何周しても変わらないモノだろう。

そんな、懐かしい味を思い出させてくれる店が横浜の工業地帯、鳥浜にあった。それがこの店らーめんあだむすだ。

f:id:dakensun:20170723055300j:image

続きを読む

渋谷が誇る二郎系「らーめん凛」に行ってみた

アニメファンとは不思議な生き物で、そのキャラクターの成り立ちに全く関係性がなくても、ある共通項があれば、そこを「聖地」と認定し大挙して殺到する……と言う、なんとも不思議な行動を取ることがある。

その例として最も有名なのが、大阪府高槻にある有名外食チェーン・やよい軒だろう。では、このやよい軒は何の聖地だろうか?勘のいい読者は既にお気づきであろう。

高槻市」の「やよい軒」……そう、アイドルマスターのキャラクター・高槻やよい、だ。

SNS等でも度々話題になるこの店舗には、彼女の誕生日ともなればファン……いや、担当プロデューサーたちが押し寄せ、長蛇の列を作る。彼女の設定等とは全く関係がないのにも関わらず、である。

www.asahi.com

そして、そんな地区+店名をキャラクターの名前に引っ掛けて「聖地」として、知る人ぞ知るスポットが東京都内にもあるのをご存知だろうか?それが、渋谷にある「らーめん 凛」だ。

続きを読む

あなたの黒歴史、なんですか?このカップ麺を食べて吹き飛ばそう!

さぁ、7月も中旬。
気が付けばセミの鳴き声が聞こえたり、本格的に夏を感じる時期になった。この時期になると、いつも思い出す曲がある。皆さんご存知、ケツメイシの『夏の思い出』だ。知らないし、聞いたこともない?そうか、じゃあ歌詞を検索してみよう。1コーラス目はこうなっているはずだ。

夏の思い出、手を繋いで、歩いた海岸線

グリードアイランドでレイザーに勝って手に入るカードは『一坪の海岸線』だが、それは今は関係はない。とにかく、彼らにとっての〝夏の思い出〟とは、誰かと一緒に海岸線を歩いた思い出なのだ。私には、彼らのように歌に出来るほど美しかったり、浸れるような夏の思い出は少ない。むしろ、思い出したくもない【黒歴史】の方が圧倒的に多かったりする。そういう方も多いのではないだろうか?

黒歴史】とは口に出すのも恥ずかしい、記憶から消し去ってしまいたい過去のはずだが、この夏。ある〝大企業〟が、彼ら自身も赤面しているであろう【黒歴史】を我々の前に披露してくれた。

その大企業とは、日本のインスタント食品業界の雄。
カップヌードルでお馴染み、日清食品だ。
そして、その黒歴史がこれ。

続きを読む